L-92乳酸菌とカスピ海ヨーグルトの効果比較

ひとくちでヨーグルトと言っても、その構成要素となる
乳酸菌の種類によってヨーグルトはいくつもの種類に分かれます。

効能としては、大きく分けると「アトピーや花粉症などのアレルギー症状の改善、免疫力UP」
「ガンやエイズの予防」「便秘解消や美肌効果」「内臓脂肪の減少やダイエット」となります。

その中でもアトピーや花粉症などのアレルギー症状の改善に効果的なものが
「L-92乳酸菌ヨーグルト」と「カスピ海ヨーグルト」です。

このふたつを比較してみます。
まず「L-92乳酸菌ヨーグルト」ですが、この菌には抗アレルギー作用や花粉症緩和効果があります。
インフルエンザウィルスの感染に対する防御作用があることも確認されています。

次は「カスピ海ヨーグルト」です。
このヨーグルトに含まれている乳酸菌はオールマイティー菌とも呼ばれ、
内臓脂肪の減少やダイエット効果もある一方でアトピーなどのアレルギー症状の改善や、
免疫力アップにも効くとされています。

この二つを食べやすさで比較すると「L-92乳酸菌」はサプリメントでも販売されていて、
いつでもお手軽に摂取することが出来る一方、「カスピ海ヨーグルト」はサプリメントは
無いので毎日食べなければいけません。

最近はヨーグルトメーカーや乳酸菌が簡単に手に入るようになり御自宅でヨーグルトを
手作りすることも珍しくなくなりました。

「L-92乳酸菌」もヨーグルトメーカーなどを使い手作りすることは可能ですが、
「カスピ海ヨーグルト」はヨーグルトメーカーや面倒な温度管理をしなくても
お手軽に作れるのがポイントです。

作り方を簡単に紹介しますと、買ってきたヨーグルトのうち100ccくらいを
新しく作るための種としてとっておき、人肌程度に温めた牛乳1リットルに混ぜ合わせます。
これを室温(20度から30度)で6から20時間(室温によってことなります)置いて
おくだけで完成するのです。
牛乳パックをそのまま使えば殺菌の手間も省けてさらに便利です。

カスピ海ヨーグルトには、整腸効果もあり産後で授乳中の薬の飲めない人にも
好まれています。